読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

Happy Birthday Walt Disney

OTHER TDS

気づけば今年も残すところあと1カ月。
公私ともに何かと忙しい年の瀬。
年の瀬、年の瀬、シアワーセ……なんて
駄洒落を言ってる場合じゃありません( ̄▽ ̄)

さて今日、12月5日は私のシアワセの源。
ディズニーの生みの親、ウォルト・ディズニー
お誕生日です。

1901年、アメリカのシカゴに生まれた彼は
お兄さんのロイ・O・ディズニーと共に
ディズニー社を立ち上げ
世界中の人にハピネスを提供する
世界的なパークを創り上げました。
1966年、65歳でこの世を去ったウォルト・ディズニー
東京ディズニーランド東京ディズニーシー
その目で見ることはありませんでしたが。
彼がアナハイムのディズニーランドオープン前に言った

「いつでも掃除が行き届いていて、おいしいものが食べられる。
そんな夢の世界を作りたい」

その願いは今も脈々と世界中のパークに受け継がれています。
もし、ウォルト・ディズニーが生きていて。
東京ディズニーランド東京ディズニーシーを見たら
何と言ってくれるのか大変興味深いところではありますが。
きっと最高の笑顔で「いってらっしゃい」と
ゲストを送り出してくれることでしょう(*^^*)

さて。
そんなウォルト・ディズニーの誕生日な今日。
久々に旦那と一緒にシーへ行ってきました。
旦那と一緒にパークに行くのは実に4年振り。
メインの目的は、カラー・オブ・クリスマスを見ること。
友達や一人で見るクリスマスショーもいいけど。
やっぱクリスマスと言えばクリスマスファミリーでしょ!

……ということで。
まずは、パーフェクト・クリスマスをミッキー広場で鑑賞。
私自身ずーっとザンビーニ前で見てきたので。
ミッキー広場で見たのは初めてでしたが
やはり圧巻の一言に尽きます。
透き通った青空のもと、陽の光に照らされ、
踊るダンサーさんやキャラクターの姿は最高ですね。

そんなショーのあとは、旦那のお気に入り
タートル・トークへ。
今日もクラッシュは饒舌で素晴らしい笑いを
提供してくれました。
終了後、アトラクションを出たら待機列が
全然なかったので。
どうしたのかと思ったら私たちが会った直後に
システム調整で案内を一時的に中止したとのこと。
並んでいた方々には申し訳ないけど、ラッキーでした。

その後、パーク内をぶらぶらしながら食事をしたり
ストームライダーを堪能していると、あっという間に
本日最大の目的、カラー・オブ・クリスマスの鑑賞時間に。
エクスプローラズランディングの上から見たのですが
やはり全景が見えると感動具合がup↑しますね。

今日は風もなく、晴天にも恵まれ、最高のデート日和でした。

f:id:ariseitsuki:20151205230324j:plain