読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

終焉の刻

イースターが始まって最初の週末。
春先は天気の変動が激しいだけあって生憎の雨模様。
来週、友人とインする予定なので雨が降らないことを
祈るばかりです。

さて、イースターで賑わうパークですが。
本日、2015年4月5日。
東京ディズニーシーの歴史にまたひとつの幕が降ります。
2001年の開園当初よりハンガーステージで上演されてきた
「ミスティックリズム」
本日19時の最終公演を以て13年7ヶ月の歴史に幕を閉じるわけですが。
先日、インした時に見納めをして参りました。

f:id:ariseitsuki:20150405183720j:plain

水を司る水の精霊と地を司る火の精霊が織りなすリズム溢れる
クロバットショー。
ディズニーキャラクターの出演は一切ないショーでしたが
見る度に圧倒される迫力あるステージはいつ見ても感動を与えてくれる
素敵なショーでした。
レギュラーショーがどんどんリニューアルされ、開園当初のコンセプトを
感じられるショーがなくなるのは本当に淋しい限りです。
パークも年を重ね、目指す方向が変わっていくのは仕方のないことだし
新しいものを導入して、新たな客層を呼び込むのも戦略として
当然のことと思います。
シアタービジョンが悪いとは言いません。
プロジェクションマッピングも3Dも素晴らしい技術です。
ただ、人が演じることによって感じられる感動と
映像を通して感じられる感動って別物だと個人的には思っているので。
クロバットなショーに出逢える機会を作っていただけると
いちヲタとしては嬉しいなと思います。

なお、ミスティックリズムの後継ショーは2016年春〜夏にかけて
オープンを予定しているとのことです。