読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

感動をありがとう

多くのゲストに感動を与えてくれたデイタイム・ハーバーショー
『レジェンド・オブ・ミシカ』が
本日の公演を以て約8年の歴史に幕を閉じました。

2006年7月14日
東京ディズニーシーの開園5周年記念イベント開幕と同時に
スタートしたミシカですが。
このショーは、私にとって特別な思い出のあるショーでした。

ミシカが始まった翌年の2007年に私はミラコスタで挙式をしたのですが。
挙式と披露宴までのウェルカムタイムにミシカが見事にバッティング。
しかも控室がハーバーを見渡せるお部屋だったため、
披露宴が始まるまでの約30分間ミシカを鑑賞することが出来ました。
当日は、お天気はよかったものの大変風が強かったためテラスには出ずに
窓だけキャストさんに開けていただき鑑賞していたのですが。
ドナルドが私達に気付いてくれ、ハートマークで祝福してくれるという
嬉しいサプライズがありました。

あれから7年。
その間に東日本大震災も経験したし、大好きな千葉も離れました。
それでもパークでいつもミシカを見る度に元気をもらい、励まされてきました。
そんなミシカが終わってしまうのは本当に残念でなりません。
終演が発表された時は、そうか終わっちゃうのかーというカンジだったのですが。
いざ、その日を迎えてしまうと何だか心にポッカリと穴が空いた喪失感でいっぱいです。
当初の天気予報では完全版で見ることは正直厳しいと思っていたのですが。
(実際、始まる1時間半ぐらい前まで雨が降っていましたし)
神様のイキな計らいのおかげで開始直前に日差しが差し込むまでに天候が回復。
おかげさまで、完全版で有終の美を飾ることが出来ました。
それがいちヲタとして大変喜ばしく、その幕引きをしかと見届けることが出来て
本当に良かったと思います。

ミシカはその名の通り、伝説となりましたが。
このあとハーバーの改修工事を経て、新たなハーバーショーがお目見えする日が
1日も早く来ることを祈るばかりです。
8年間素敵な思い出を本当にありがとう。