読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

Last 27Days

今週末だけで、昨年1年間に飛散した量と同量の花粉が飛ぶそうです。
いやはや花粉症の人には悲惨な週末ですね。
…なんて寒いギャグを言ってる場合ではないですね(´▽`‖‖)

さて今日は、来月5日に終演する「ジュビレーション」のご紹介です。
2008年にTDL25周年記念のデイパーレドとしてスタート。
全長約450m、総出演者約160名のTDRイチと言っても過言ではない
壮大かつ華やかなパレードとして、TDLのお昼を彩ってくれました。

パレードの先頭はみんなのアイドル、ミニー・マウス

ブルーフェアリーと共に、素敵な夢の世界へ案内してくれます。
そんなミニーに続いて現れるのはディズニープリンセス
シンデレラ、ベル、オーロラ姫のお3方。
それぞれの王子様と幸せに満ちあふれた華麗なダンスで
夢の世界を再現してくれています。

そんなプリンセス達に続いてやってくるのは、森の仲間達。
ポカホンタスくまのプーさんとその仲間達。
イーヨーのジャンプしている姿がいつ見ても可愛いなぁと思ってしまいます。

森の仲間に続いてやってくるのは、ジャングルの仲間達。
王様になるのが待ちきれない!と喋るシンバ。
実は、シンバのショー(パレード)出演は、このジュビレーションが
初めてだってご存知でした!?

シンバ達が去ったあとに聞こえてくるのは、南国の雰囲気満点のハワイアン音楽。
そう、リロ&スティッチの登場です。
いつもはイタズラしてばかりのスティッチも、
この時ばかりは一生懸命、笑顔でご挨拶してくれますww

ハワイフロートに続いてやってきたのは、フック船長とピーターパン達です!!
海賊と戦うピーターパンが乗っている船は、いつも大きく揺れていて
そういうのが苦手なクマ子としてはピーターパンすごいなぁ…と
いつ見ても思ってしまいます。

ピーターパンが通り過ぎるとフロートの間隔が少し空きます。
パレード開催中は基本的に横断はできないのですが、このフロートの間隔が開いた隙に
対岸へ渡ることが出来ます。
パレード中に、パレードルートを横切りたい場合は、この瞬間を逃せません。

しばらくすると何処からともなくシャボン玉が。
その先に目を向けてみると、そこにはピノキオの姿が。
ゼペットじいさんが作った(のかな?)おもちゃと一緒に登場です。
ピノキオの他にもジミニークリケットやダンボの姿も。
お天気が良い日は、青空にシャボン玉が溶けて本当にキラキラした
絵本の1ページを見ているかのような光景に思わず心がウキウキしてしまいます。

ピノキオのあとはピクサー軍団。
モンスターズインクとMr.インクレディブル夫妻の登場です。
最近はシーでも時々、姿を見かけることが多いインクレディブル夫妻ですが
マッチョなパパよりスリムでプロポーション抜群のママに憧れてしまいます。
あぁ、クマ子もあんなナイスバディーになれたらなぁ……(笑)

そしてラストはミッキー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート
チップ&デール、クラリスティンカーベルの登場です。
25周年が終了しても、25周年の衣装を来ての登場だったので今となっては
貴重な衣装での登場でした。
個人的にこの衣装、好きだったので終了と共に見納めとなるのは残念です。
私がジュビレーションを見てる時は、必ずチューをしてくれたドナデジ。
いっつもラブラブで可愛かったです。


春先は風が強く、残念ながら中止になることも多いですが。
ぜひ、たくさんの人に見ていただきたいなぁと思います。