読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

ハロウィン・デイドリーム

もう9月だし、天気予報では曇りだから平気だろう…
そんな安易な考えで、日傘も持たず、日焼け止めも塗らずに
パレード待ちしたら今年一番の日焼けをしました。
残暑舐めてましたww

さて、ハロウィンイベント初日…ということで友人と
シーへ行ってきました。
朝5時半にシーの駐車場に到着。
ハロウィン初日ということもあり、既にかなりの待ち人が。
オープン後、車を停めて入場待機列に並び開園と同時にリドアイルへ。

さすがに平日とはいえ、初日だし初回のリドアイルは厳しいかな
…なんて思いつつ、向かったら想像以上に空いててサイドの最前GET
ラッキーだったねと友人と話しながら、待つこと2時間ちょっと。
「ハロウィン・デイドリーム」スタートです。

まずリドにやってきたのは、マリー。
ハロウィンマスクを片手にダンサーを引き連れ登場。
楽しく踊っているところに、骸骨オバケが来襲(笑)
気味の悪い骸骨お化けに驚き、逃げ出すマリー。
次にやって来たのは、チップ&デールそしてクラリス

骸骨オバケをやっつけようとしたら、ミッキーが
骸骨オバケも遊びたかっただけなんだねと理解を示し
一緒に遊ぼうと提案。
とりあえず怖がってゴメンねと骸骨お化け改め骨骨ダンサーに謝罪

ダンサーが来ていたマントを貸してあげ、一緒にダンス。
骨骨ダンサー、ミッキーやみんなに感謝してハロウィンを堪能して終了。
…というお話でした。

ミッキー、ミニー、プルートはバージ(船)で登場してハーバーを
ぐるぐる周り続けているため、上陸はしませんでした。
リドには、だいぶ近くまで寄ってくれたため何とか写真を撮れましたが
それ以外の鑑賞場所だと、ちと厳しいですね。

ただ最後、全員(ではないかもしれません)をバージに乗せて
帰るため、「ロミオ ウォッチ&ジュエリー」付近に長めに停泊します。
なので、その時がミキミニ最大の撮影チャンスかもしれません。
ちなみに。
初回をリドで鑑賞していたため、他のキャラクターが何処にいるのかが
まったく理解らなかったため、終了後キャストさんに確認したところ
ドナデジは基本、ミッキー広場ということで急いで広場の場所取りへ。

何とか座り2列目を確保し、待つこと4時間ちょっと。
逆光の夕陽と戦いながら少しでもドナの可愛い姿をと奮闘。

 

おかげ様で、可愛い姿を何とか収めることが出来ました。
骨骨ダンサーズが、「ミッキーありがとう、みなさんありがとう」って
御礼を述べた瞬間の「ボクは? ボクに感謝は?」みたいなジェスチャーが
スゴく可愛かったww
そして、ドナと同じぐらいデイジー可愛かった。
なぜデイジーのぬいば作らなかったんだろう。
絶対、売れるのに……

ちなみにグーフィーは、最初「ザンビーニ・リストランテ」前にいて
そこから、「ポルトフィーノ」へ移動して最後、バージに乗船。
っていう流れのようです。
他にもピノキオとゼペットじいさんがいらっしゃいましたが。
彼らが何処にいたのかは不明。
(ちなみに彼らは最終的にザンビーニ方面へ行ったのでバージには
乗っていないと思われます)

それにしてもグーさんは相変わらず礼儀正しいですね。
さすがお父さんww

そういえば珍しく今回はマックス不在でしたね。
最近、グーさんの影にはマックスありってぐらい一緒だったので
何かいないと、ちょっと物足りなさが……ww
友達とハロウィンパーティーしにいっちゃったんでしょうか。

ショー終了後は、休憩しながら買い物をしつつ、夕食の時間まで
ゆったり、まったり。
そうそう6日にオープンしたミニーちゃんのお店
「ベッラ・ミニーコレクション」も覗いてきました。
ミニーちゃんのお店というので、ミニーグッズばっかりかな
…と思ってたんですが。
どちらかというとミニーちゃんが選んだ品が
並んでいるお店ってカンジでした。
「イルポルトフィーノステーショナリー」のお隣なので
ついでに寄ることが多そうです。

この日の夕食は事前に「マゼランズ」を予約しておいたので
マゼランズで夕食。
デザートのケーキについていたパイナップルクリームが大層美味しくて
ついついキャストの方に、これどうやって作ったんですか!?
…って質問をしてしまいましたが、詳細なレシピはキャストの方も
わからないとのことで教えてもらえなかったのでググってみたら
脱毛クリームとかばっかヒットしましたww
いやいやそっちじゃないってばよww

色々話をしながら食事をしていたら、あっという間に9時過ぎに。
トイマニには乗れないけど、折角だからトイビル・トロリーパークの
素晴らしい夜景を見せてあげたくて、トイビル・トロリーパークへ。
運良くミスターポテトヘッドのゆかいなショーが始まったので
子供にまじって鑑賞。
ゆかいなお話をきかせてもらい、最後にトイストーリーでは定番の
歌を歌ってくれたんですが、その場にいた子供たちのほとんどが
歌えてて改めてトイストーリーの人気度の高さを実感しました。

そういえば先日訪れた時には、まだ飾られていなかったタペストリーや
入口の飾りも夜になるとぐっと雰囲気が増して素敵でした。

 

 

当初はお天気が心配でしたが、日焼けするほどいいお天気になってくれて
ホント良かったです。
しかし、やはりショーが抽選方式でないというのは有り難いですね。
抽選だとこんな風にショー待ちして日焼けすることは有り得ないし、
もっと時間も有効に使えるけど、それでも自分のみたい場所でみたいショーを見れる。
これに勝るものはないと思います。
さて、今年のハロウィンはどれぐらい見れる(行ける)かな。