読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

グーフィーのペイント&プレイハウス

浜松に来て間もなく2ヶ月。
相変わらず仕事にはありつけてません。
オマケに、ついに年齢で弾かれる仕事まで出てきました。
体力的にはともかく(笑)見目、気持ち的には
まだまだ20代に負けない自信はあるんですけどねぇ……

さて今日の話題ですが。
本日、トゥーンタウンにオープンした新アトラクション
「グーフィーのペイント&プレイハウス」についてです。

一昨日の日記でも書いた通り、今週火曜日にパークへ行ったら
スニーク*1をやっていたので。
早速、体験させていただきました。

リニューアル前のグーフィーの家は、子供限定だったため入るのは初めてです。
グーフィーの家は他のキャラクターの家に比べると随分、庶民的です。
…っていうか若干、貧乏!?
お庭には、自作と思われる乾燥機に吊るされた洗濯物が干されていたり。
所狭しとカボチャやとうもろこしが栽培されていたり。
入口の電灯カバーはどう見てもジャムの空き瓶だし……

ちなみに。
お庭には本物のとうもろこしや枝豆も栽培されてました。
そして、家の入口の前は既にペンキが散乱して壁に飛び散った様子とともに
模様替えするための機械の説明書が掲示されていました。

その入口をくぐると、すぐに模様替え用の機械が並んでいて
前のグループの模様替えの様子を見ることが出来ました。
機械は全部で3種類8台。
その3種類はどんな機械なのかというと……

1つ目は実際に私も体験した、ひたすらボタンを連打するタイプ
2つ目は紐を引っ張っるタイプ
3つ目はハンドルをぐるぐる回すタイプ

個人的な感想としては、ボタン連打結構疲れましたww
でも一番どれが楽かって聞かれたら、紐かボタンのどちらかなんでしょうね。
肝心な模様替えの内容ですが、全部で4〜5種類ぐらいパターンがあるそうです。
私が模様替えしたら、宇宙になったんですが。
前のグループはハワイ、後のグループはジャングルだったようなので。
他にも王様とか、家とか結構種類があるみたいですね。

ただペンキを噴射する台が大人にとっては位置的にちょっと低いので
背の高い人なんかだと腰をかがめないといけないから辛いかもしれませんね。
でも、なかなか楽しいアトラクションでした。
自分が撃ったところが、どんどん変わっていくっていうのは
結構、撃ちがいがありますね。
ちなみに、時間内に模様替えできなかったら失敗となりますので
ぜひ、体験される際は完成できるよう頑張ってください。

*1:正式オープン前に一般ゲスト向けに行う試乗イベントのこと