読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Disney Timez

ドナヲタによるディズニー日記

開園記念日

今日は東京ディズニーランドの開園22年記念日です。
毎年、欠かさずこの日だけは雨が降ろうが人が多かろうが行きます。
目当てはモチロン開園記念日に配られるファスナートップ。
でも昨年当たりからファスナートップが全然開園記念らしくないもになってしまい、
残念です仕方がありません。
昔は今みたいにイベン開始日に記念品を配ることなかったんですけど。
ここ2〜3年は当たり前のようにイベント記念品が配られてますね。

まぁ、それを目当てにくるリピーターもいるわけで(って自分のことじゃん)
しかしせめて開園記念日ぐらいは、開園記念のファスナートップが欲しいもんです。
それにしても開園記念日だというのに園内は比較的空いてました。
いつもならプーさんのハニーハントバズ・ライトイヤー
アストロブラスターなんか尋常じゃない待ち時間なのに、昨日はどちらも待ち時間60分。
あれ・・・おかしいな。
この2つが待ち時間60分なら、スプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンは?
・・・と思いビッグサンダーに行くと待ち時間45分。
まぁ・・・そんなもんだろうと思い、
とりあえず後から合流予定の友人が来る前にヒマだったので
アリスのティーパーティーに乗ることにしました。
ものすごい勢いでハナっから廻して廻して・・・・・・
一瞬、廻ってる最中に友人から連絡が来たのかと思いドキリとしました。
そのあと友人と合流し、ビッグサンダーマウンテンへ。
ひとしきり騒いだあとに高所恐怖症に加え、
ジェットコースターというものがあまり好きではない私に試練が。
そう、滅多に乗ることのないスプラッシュマウンテンに挑戦です。
このアトラクション、最後の急降下の所で写真を撮ってくれるんですが
今まで一度たりとも写った経験ナシです。
しかも待ち時間10分だったうえに、廻ってきた席は一番前。
3人で行ったので必然的に誰かが1人になるワケですが、
一番前に座らされたあげく1人で乗るハメに。
もう最悪です、マジ死ぬかと思いました(大袈裟な)
でも、最近ちょっと精神的にお疲れな私は自暴自棄になって頑張ってみました。
結果・・・・・・目を瞑っていたものの顔は映ってました。
だけど、友人の後ろにいた中学生達の男の子がボソリ。
「一番前が一番怖くないんだよな」
その言葉に友人2人は大笑い。
でも、ホント怖いもんは怖いんですよ。一番前だろうがなかろうが。
これでまた当分、乗る気が失せたのは言うまでもありません。
そして最後、シメにビッグサンダーに乗って買い物をして帰路へつきました。
やっぱり会社帰りの夜ディズニーは楽しさ一杯です。